コロナ禍でも咲き誇る桜
2021年3月29日

コロナ禍でもスマホ社会だからできる対応できるニーズ

投稿者: 片原

すっかり春ですね~。
阪神3連勝スタートと春の陽気で大変ゴキゲンな片原です。

今日も絶好のお花見日和。

どんなに世界が混沌としていても、
いつも満開に咲き誇る桜。

日進月歩の世界に身を置く身としては、
年を重ねるごとに、
何年経っても変わらないものや、自然の美しさは、尊い宝物だと思う次第です。
これは子供の頃はあまり本質が解らなかったことですね~。

去年や今年は厳しいとして、
普段は毎年お花見に行く派ですか?

お花見をリアルに楽しんだのは、就職してからは数える程度なんですが、
いざ「行けない」となると、無性に寂しくなるものです。

去年から世界を一変させた新型コロナウィルス。

片原個人は去年も今年も、国内に関して、過剰自粛だと思っております。
(※あくまで個人の見解で会社の意見ではありません)
しかし、世の中の大勢はウンザリするほどの厳しい自粛ムードでした。

そんな中、グランテストにも、いろいろな案件があります。
やはりオンラインでの非接触での面談ができるシステムであったり、
接触機会を極力削減するためのテイクアウト注文システムだったりがあります。

先日納品した、3店舗の飲食店を経営するオーナー様から、
3店舗のメニューを紹介して、
テイクアウトできるものはテイクアウトのご注文を戴くというシステムになっています。
3つの飲食店のメニュー紹介
出来上がったプロエンザイム様のサイトを事例登録しました。

しかも、そのテイクアウト注文があったときに、
目の前の作業に追われて、その注文に気付かない小規模飲食店は、
しかも厨房は狭くて小型のPCも置けない!
それだと、注文を受けておきながらその注文に対応できずトラブルになるケースを懸念して、
アプリに頼らないプッシュ通知を考えました。

結論・・・

SMSを送ろうと!

SMSだとどんなスマホにも予め付いていますし、
どのスマホで管理するかだけを決定して戴ければ解決できます。

小規模飲食店にはピッタリじゃありませんか!?

しかし!
しかし、ですよ!

SMSは携帯同士で送るのは簡単ですけど、サイトから携帯に送るのは通常のタグを書く程度では難しいんですよね。

そんなSMS通知システムが附随したWEBサイトもご用意しています。
お問い合わせをお待ちいたしておりますっ!