nikon d1
2021年4月5日

コロナ禍でも国外移転が止まらない大企業。地域密着にこだわるベンチャー。

投稿者: 片原

先日、非常に残念なニュースを目にしました。
こちらです⇒名機「F5」「D1」も、ニコン一眼の国内生産に幕…スマホ普及で

それから、少し前ですが、こちらのニュースも気になりました。
ニコン、2工場閉鎖(カメラレンズ、栃木に集約)

個人的に、
コロナ禍で今こそ国内回帰、
地方創生すべき時だと思っております。

しかし、
スマホが便利になりすぎて、一眼レフの需要が極端に落ちていってるのが現状のようです。

自分の関わっている業界が
自分の愛するメーカーにダメージを与えているのが、なんとも言えず、いたたまれない思いで見ていました。

しかし、内容を良く読むと、ニコンさんもだいぶ前から、国内で製造していたボディは最上位機種の以前の機種のみのようでした。
私が持っている一眼はもうすでに国外工場。
そりゃそうかと思いつつ、

今はコロナ禍で、
なおかつ世界で再び危ういムードが漂い始めているので、
なんでも合理化合理化で考えるのは、かえって時代に逆行する形になりはしないかと思う次第です。
当然、世界と協調して生きていくしかありませんので、
その中でASEAN諸国と仲良くするのは良いことだと思うのもまた事実ですが。

やっぱり、グランテストとしては地方創生
地域密着です。

創業当時から、グランテストは地域密着の携帯コンテンツをウリとしていました。
携帯がガラケーからスマホに変わってもやることは同じです。
全国に様々なコンテンツが存在しますが、
その地域の人にとって必要なコンテンツって実はほんの一握りなんですよね~。
「代官山のスイーツがどうの」とか、
「六本木のクラブでどうの」とか、
都会のコンテンツばっかりじゃ、ぶっちゃけ用がないですもんねw

今日もこの後、地域密着ポータルサイトの会議が行われます。
今から非常に楽しみにしてます。(*^-^*)

っていうか、オリジナルのポータルサイトを作りこめるWEB制作業者も極僅かなんじゃないかと客観的に思います。
まぁ、ワードプレス等のCMSを使えば簡単ですが、それじゃ痒いところに手が届かないんですよね~。
やったことある人は解ると思いますが。
いつぞやは、wixでと仰る人もいましたね。
小規模なサイトを一時的に作るにはいいと思いますよ。
やってみたらいいんです。本気で使えないから。

グランテストなら、様々にニーズにお応えすることができます。
そして、決して高価ではないと思っています。
そんなグランテストにお気軽にお問い合わせください。