2021年4月8日

デジタル庁9月に発足

投稿者: 片原

これまで香川1区の平井卓也議員が担当大臣を務めているデジタル部門ですが、
ようやく日本にもデジタル庁という省庁が創設されるようです。

おっそ!(笑)

遅いけど、出来たことは喜ばしいことなんじゃないでしょうか。
今後、間違いなく重要な位置づけになってくる省庁。

あとは関連して、スパイ防止法も制定して戴きたいと思います。

30年前だと世界の半導体の過半数が日本で製造されていました。
当時アメリカの締め付けもあったんだそうですが、
そのほとんどは国外移転してしまい、台湾の顔色を伺わないといけない始末。

日本のメーカーは性善説で動いていて、
スパイ天国だという事を聞きました。

松下幸之助さんの著書を読むと、社員は家族同然だから、信じる。
・・・というスタンスで接していたようです。
信じていた社員が仮にスパイだったとしても仕方ないことで、
切磋琢磨して、それを超えるモノを次々産み出していく方が
くだらないことに時間を費やすより建設的で良い的なことを書いてたと思います。
昭和の初め頃、当時の二股ソケットとか、自転車のライトとか、
見て解る構造のものは確かに別にどうでもええやろって時代ですね。
明らかに今は別の時代になってきています。
松下さんも今の時代に生きていたら、そんなことは仰らなかったでしょう。

SHARPさんも世界屈指の高いLED技術を持っていましたが、
他国の産業スパイに情報を抜かれ、
次第に競争力を失って、台湾系企業傘下となってしまいました。

そういう悲しい事態を避けるためにもぜひ、スパイ防止法制定をお願いしたいです。

まぁ、
それがあってもスパイは無くならないですけどねw
聞くところによると、スパイの緊張感が違うらしいんです。
見つかってもせいぜい会社辞めて逃げれば済む話って思ってる程度なんですかね?
どんだけリラックスしとんねん!って話ですw

デジタル担当大臣の平井先生には、ぜひ頑張って戴きたいものですね。

グランテストは、何年も平井先生を応援してるのですが、
デジタル担当大臣を応援しているIT企業としてはオイシイ思いをしてるんじゃないかと
思われそうなんですが、
全然IT系の仕事を頂戴したことはないです。

逆に、癒着とか本気で経験させてください!(笑)

ホテルの高級ラウンジで政治家と悪い密談をしてみたいw
そんなドラマみたいなことやってたら今の時代、一発でアウトですよね。
ツイッターやインスタの餌食です。

話を元に戻して、
スパイ防止法制定して、
5G、6Gの技術に関しては、中国の技術を使わない方針を示して戴きたい。
基地局はもちろん、カメラやセンサー類もです。
それでないとスーパーシティとか中国の属国になる下準備としか思えなくなります。

グランテストはそういった時代の変化に伴って、
更に加速するモバイル活用の推進を行うのみです。
ガラケー⇒スマホ⇒?????

スマホに次ぐ媒体の開発はまだ頓挫したままです。
スマートウォッチもスマートグラスも5年以内にスマホを凌駕する段階までには至らないでしょう。
スマホがこのまましばらく進化していくという読みで数年は間違いないと思います。
ハードの進化が鈍化したということなんでしょうか。

昔、ポケベルで「49(至急)」とか入れられて、
必死で公衆電話を探してた時代を今の若い子はしらんのやろうな~。
ほんの25~30年前の話です。
そう考えると凄い速度で進化しきました。

ガラケーができ、ガラケーでメールができるようになり、
カメラがついて写メが送れるようになり、
WEBもカラーで見えるようになり、
3Gの時代へ、
アプリが使えるようになり、
音楽が聴けて、
GPSも使えるようになって、
デコメールが使えるようになって、
ソーシャルゲームが流行り、
携帯小説が流行り、
4Gの時代へ、
スマホへと進化していき、
SNSが流行り、
YouTubeが流行り、
電子書籍化が進み、
LIVE(ストリーミング)配信が流行り、
カメラはどんどん進化して、液晶もどんどん進化して、
どんどんオールドメディアが必要なくなっています。

どちらかというと、ソフト面の進化の方が勝っていると思いますが、
WEBの世界もだいぶ変わりました。

今後5年先、5Gの時代に入りスマホやスマホサイトがどの様に進化していくのか。
見守りながらも必死でリードしていきたいと思っています!
香川県でスマホサイトといえばグランテストと言わせたい。

そんなグランテストへのお問い合わせはこちらです。